ブレイクポイント株式会社

ブレイクポイント株式会社は、2004年設立のインキュベーターです。起業前からIPO前後までの起業家、スタートアップ、ベンチャー企業の成功確率と成長速度を上げるサービスを提供しています。

メッセージ

イノべーションに挑むべンチャー企業の価値創造と成長を支援することにより、より良い社会を実現する

ブレイクポイントが10年間で達成してきたこと

ブレイクポイント株式会社は2004年の設立以来、スタートアップやベンチャー企業が必要とするオフィス環境、経営に関するナレッジ、リソース及びネットワークを提供するインキュベーターとして活動を続けています。 2014年時点で、支援したベンチャー企業数は310社を越え、成功と考えられる企業(※1)は約20%の60社、そのうち3社がIPOを実現しています。 一方で失敗に終わった企業(※2)は40社を数え、成功事例と失敗事例において豊富な経験を持つインキュベーターとなりました。

                                     

インキュベーターとしてあるべき姿を追い求める

当社のようにスタートアップを対象としたインキュベーションの目標は、起業の成功確率を上げ、成長速度を高めることにあると考えています。起業そのものは目的ではなく手段に過ぎず、起業したビジネスを成功、成長させなければ顧客、スタッフ、社会、投資家といったステークホルダーに対して価値を創造することは出来ません。インキュベーターは単なる起業周辺のサービス提供者にとどまらず、スタートアップの成功と成長という成果実現を助ける存在でなければ意味がありません。世界のどこよりも成功確率が高く、望ましい成長速度を実現できる環境を提供し、日本を「社会変革の担い手となるべンチャー企業が次々と輩出される国」 にするために欠かせない活動がインキュベーション事業であると考えています。

                  

日本のベンチャー企業を取り巻く環境

日本で起業家・べンチャー企業への期待が高まったのは1999年11月の東証マザーズ開設前後のことです。 以来15年が経過し、法制度の整備や公的支援の充実によって、日本は世界でも有数の起業しやすい国になりましたが、残念ながら、数多くのスタートアップの中から日本経済の主役になるようなベンチャー企業へと成長した事例は極めて少数です。社会変革の担い手となりうる骨太のベンチャー企業かが育つためには一層厚みがあって効率的なエコシステムが必要であり、エコシステムをパワフルにするためには成功事例をもっともっと沢山作る必要があります。

                                     

"リーディング・インキュベーター"としてブレイクポイントが取り組むこと

当社の活動領域であるベンチャー企業のスタートアップフェーズでは、小さなリソースを効率的に活用しながら生産的でスケーラブルなビジネスモデルを構築することが重要です。その推進者であるアントレプレナーを効果的にサポートするためにはインキュベーターとしての当社も経験、専門的知識、ネットワークなどを一層強化することが必要です。当社がこれまでに蓄積したスタートアップの経営に関する経験と知見を外向きに展開し、大企業や大学、公的セクターなどを幅広く巻き込んでベンチャーに必要な資金、人材、販路などのリソースや事業機会を結びつける枠組みを作っていきたいと考えています。 即効性を狙った短期的取り組みではなく、継続性のあるエコシステムがベンチャー企業の成長を支えて行くというモデル作り、これが当社の今後10年で達成すべき具体的目標です。

                  

2015年1月1日

ブレイクポイント株式会社代表取締役社長
若山泰親


※1:定量的な基準はありませんが起業家の収入や企業の収益性などの面で経済的に成功し、起業に際して掲げた理念的な目標をも達成していると考えられる企業。

沿革

2004年4月 事業開始
2004年10月 初のインキュベーションセンターとしてベンチャーステージ上野をOPEN
2005年9月 一番町インキュベーションセンターをOPEN
2005年12月 支援先ベンチャー企業が東証マザーズへ株式上場
2006年10月支援先ベンチャー企業が名証セントレックスへ株式上場
2007年3月 箱崎インキュベーションセンターをOPEN
2008年8月 東京都産業労働局から東京ライフサイエンスインキュベーションセンターの運営を受託
2008年8月 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営支援を開始
2009年4月 慶應義塾大学ビジネススクール「新事業創造体験」開始
2011年7月 支援先ベンチャー企業がM&Aによる大型EXIT
2011年12月 モード・フィルム株式会社をハンズオンにより設立
2013年3月 一番町インキュベーションセンター リニューアル移転
2013年3月 一番町インキュベーションセンター出身チームが経営する企業が東証マザーズへ株式上場
2013年12月 スタートアップ・ファイナンス勉強会開始
2014年5月 インキュベーション利用者が100社を突破
2014年9月 台東スタートアップ 創業スクール開始

実績

                   
運営・関与するセンター 都内4箇所 見ているビジネスプラン 毎年約300件
現在のスタートアップ顧客 約110社 スタートアップ顧客累計 約310社 設立 70社以上
融資導入 40社以上投資導入(VC・事業会社) 20社以上 資金調達支援累計 50億円以上
現時点で成功と言える企業 約35~60社 IPO、大きめのM&A 4社 廃業・経営破綻 40社

資金調達実績

企業の事業内容支援内容投資家調達金額
製造業 事業計画書、資本政策 上場企業 50百万円
流通業 事業計画書、資本政策 ベンチャーキャピタル 100百万円
モバイル関連 事業計画書、資本政策 ベンチャーキャピタル100百万円
ソフトウェア開発事業計画書、資本政策 上場企業、ベンチャーキャピタル 150百万円
モバイル関連 事業計画書、資本政策 上場企業、株式公開 100百万円
サービス業 事業計画書、資本政策 上場企業 1,600百万円
コンテンツ開発 事業計画書、資本政策 上場企業、個人 50百万円
ソフトウェア開発 事業計画書、資本政策 上場企業 70百万円
Webサービス 事業計画書、資本政策 ベンチャーキャピタル 60百万円
不動産業 事業計画書 金融機関 30百万円
サービス業 事業計画書、資本政策 事業会社、個人 650百万円
不動産業 事業計画書、資金計画 金融機関 40百万円
サービス業 事業計画書 事業会社、個人 900百万円
流通業 事業計画書、資本政策 事業会社、ベンチャーキャピタル 100百万円
健康関連 資本政策 エンジェル 100百万円
ソフトウェア開発 事業計画書、資本政策 事業会社300百万円
モバイルサービス 事業計画書、資本政策 事業会社、ベンチャーキャピタル 30百万円
サービス業 資金計画、資本政策 金融機関、ベンチャーキャピタル 650百万円
医療情報 資金計画、資本政策 事業会社、個人 20百万円
バイオベンチャー 資金計画 事業会社、ベンチャーキャピタル 300百万円
環境関連 事業計画書、資本政策 事業会社、ベンチャーキャピタル 60百万円

メディア掲載実績

  • テレビ東京 2013年4月29日「TOKYOほっと情報」
  • 日本経済新聞 2010年10月20日朝刊「創業支援施設 新しい取り組み 」
  • 日本経済新聞 2008年7月5日朝刊「起業支援、都が2施設」
  • 大和総研 新規産業レポート 2007年秋季号「多様化するビジネス・イ ンキュベーター(日本編):ブレイクポイント 純民間ビジネス・インキ ュベーターの試み」
  • 日本経済新聞 2007年6月27日朝刊「ベンチャー向けオフィス+α 需要 拡大」
  • 日経産業新聞 2005年8月31日 「起業支援で都心に施設 ブレイクポイ ントなど」

講師実績

                   
2009年4月~ 慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程(MBAコース) 非常勤講師 担当科目:「新事業創造体験」
2010年~ 学生ビジネスプランコンテスト「TRIGGER」 メンター(2010年)、ビジネスプラン審査員(2010年、2011年、2012年) 事業計画書セミナー講師(2011年、2012年)
2010年~ KBC Business Contest 二次審査会審査員(2011年)、二次審査会審査委員長(2012年)
2010年~2012年 内閣府「地域社会雇用創造事業」 社会的企業育成支援事業 東京地区ビジネスプランコンペ、中間評価会 審査員
2011年 iSB公共未来塾 セミナー講師 テーマ:「事業計画書の書き方」(全3回)、「マーケティング」(全1回)
2011年、2013年、2014年 丸の内起業塾 講師 テーマ:「ベンチャー企業の創業と成長」
2012年9月 東京コンテンツインキュベーションセンター TCICセミナー講師 テーマ:「初めてのエクイティファイナンス」
2013年7月 東京都中小企業振興公社主催 TOKYO起業塾 ベンチャー起業家コース 講師 テーマ:「IM(Incubation Manager)を利用した賢いスタートアップ」
2013年、2014年 中央大学野島記念ビジネスプランコンテスト 審査員、事業計画書セミナー講師(2013年)
2014年 STARTUP LEADERSHIP PROGRAM TOKYO メンター
2014年9月~ 台東スタートアップ 創業スクール 講師
2008年~ TLICビジネススクール 講師 多数

会社概要

  
会社名 ブレイクポイント株式会社
英文社名 BREAKPOINT CO., LTD.
代表取締役 若山泰親
所在地 一番町インキュベーションセンター:東京都千代田区一番町6 相模屋本社ビル7F
箱崎インキュベーションセンター:東京都中央区日本橋箱崎町1-2 FtFビル2F
東京ライフサイエンスインキュベーションセンター:東京都港区海岸一丁目7番8号
本店登記:東京都中央区日本橋中洲1番11号
TEL 03-5210-3213
FAX 03-5210-3240
資本金 1,250万円
設立 平成16年3月29日
役員構成   代表取締役社長 若山泰親
取締役 中川信幸
取締役 川村亮
監査役 鳥取部真己

お問い合わせ

コンタクトフォーム

Table of Contents